賢者の生命保険TOP > 保険の相談答え隊!> 外貨建て個人年金について

保険の相談答え隊!

最近、外貨建て保険や外貨建て個人年金をよく聞きます。

外貨建てにするメリット・デメリットとは、為替差益なのでしょうか?

外貨建てで保険に加入するということがよく理解ができません。

宜しければ教えて下さい。
最近は特に公的な年金に対しての不安が高まり、個人年金の注目は増すばかりです。

質問者さまがお尋ねくださった「外貨建て個人年金」も認知が広がり、興味を持たれている人が増えてきています。ではその外貨建て個人年金の気になるメリットとデメリットをみていきましょう。

●メリット
@高い利回り
A外貨建てで運用することで分散投資をしていることになり、将来の日本の円安やインフレ(物価が上がること)に備えることができる


●デメリット
決まった利率の商品でも、為替レートの影響で受取る年金が変動します。
たとえば1万ドルの年金を受取る際に、1ドル=100円の時と1ドル=160円では日本円に換金したときには大きな差がでますよね。為替によって下回るリスクもあるのです。

どんな保険にもメリット・デメリットは存在します。外貨で運用していくということは、仮に円安が進む、物価の高騰が止まらないなど、日本経済の不安に対するリスクヘッジにもなりますね。外貨建て個人年金だろうと他の保険商品であろうと、デメリットも十分理解した上で加入しましょう。

■ 財団法人生命保険文化センター>>外貨建ての生命保険とは?
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q0711_2.html

→保険の相談答え隊!のトップへ戻る



上記は全て1つの参考情報としてご覧下さい。あくまでも一般的な見解ですので一切の保障はいたしかねます。ご自身に適した安心できるお話が聞きたい方は無料面談でご相談いただけます。こちらをご利用下さい。